この剥き出しの時代に、自分の武器を持て。

五百年もの間、神社の境内にじっと蹲り、神に仕えてきた狛犬。あることがきっかけで、彼はこの神の元を逃げ出します。やがて彼は人間に拾われ、『ジョン』という名前を付けられます。その彼が実際に人間世界を見て、わが身を振り返り思うこと、感じることとは何か……。

2016.8.22 新潮社 単行本 税込1,836円


  • 垣根涼介『室町無頼』

垣根涼介 インフォメーション

垣根涼介 Dawning day, Dawning life

刊行情報、著者近況などのお知らせを掲載するほか、垣根涼介あてメールフォームや、Facebookページも開設いたしました。

▲ MENU