• 垣根涼介『永遠のディーバ(君たちに明日はない 4)』文庫本

  • 垣根涼介『勝ち逃げの女王(君たちに明日はない 4)』単行本

大手航空会社のCA、証券会社の元社員、楽器メーカーの管理職、ファミレス店長のエピソードとなります。

2014.9.27 新潮社 文庫本 税別590円
2012.5.20 新潮社 単行本 税別1,500円

『あなたにとって、仕事をする意味とはなんですか?』
リストラ請負人・村上真介シリーズ第四弾!

『あなたにとって、仕事をする意味とはなんですか?』リストラ請負人・村上真介シリーズ第四弾!

 いや〜、振り返ればこのシリーズも七年目、第四巻に突入です。
 そのぶん、私も歳をとりましたわ(苦笑)。

 内容は、表題作「勝ち逃げの女王」に加え、「ノー・エクスキューズ」「永遠のディーバ」「リブ・フォー・トゥディ」という四編。
 順に、大手航空会社のCA、証券会社の元社員、楽器メーカーの管理職、ファミレス店長のエピソードとなります。
 リストラ請負人・村上真介、今回では、さらに被面接者の心のひだに突っ込んでいこうとしております。
 曰く、真介『あなたにとって、仕事の意味とはなんですか?』と。
 みなさんにとっては、どうでしょう?
 お金のため? 
 その仕事が好きだから? 
  その仕事に、自分なりの意義を見出しているから?
はたまた世間的に見栄えが良く、自然、自分もカッコ良くなってくるから?

 まあ、答えは百人いるなら、百通りの答えがあっていいものでしょう。こればっかりは、ナニが正しいなんてないでしょうからね。
 私にとっては、どうかなー。
 一言で言うと、仕事とは「自分を知ること」かな?
 まあ実生活では、あまりにも間抜けで、愚かな自分ではありますが……Keep Walking。

▲ MENU